スウェージング加工 Swaging

スウェージング加工とは

スウェージング加工とは

スウェージング加工とは、パイプの一部又は端部を絞る加工です。

ステンレス、鉄、チタンなどあらゆる材料をスウェージング加工することができ、自動車部品や医療機器など、様々な分野で使用されています。

CNCスウェージング加工

CNCスウェージング加工は、丸線の材料を旋盤加工のように太い細いの強弱をつける加工で、旋盤加工のような削り作業でなく、鍛造して伸ばす加工技術です。また、直線材だけでなくコイル線から加工が可能です。
このCNCスウェージング加工を行うことで、材料の無駄、ロスをなくし、コスト削減につなげることが可能です。チタンはステン材の約5倍、β-Tiは約18倍、超弾材で約40倍と、材料を無駄にすることなく加工する作業としては最高の技術です。

また、材料の特性を引き出すことにも優れており、引っ張り特性でヤング率が高い材料は加工を加えることによって硬くなり、この硬さを利用し、バネ、柔軟性を引き出すことが可能です。

スウェージング加工用設備

CNCスウェージングマシン NWS 3000 他6台

CNCスウェージングマシン NWS 3000 他6台

スウェージング加工製作事例

スウェージング加工製作事例

スウェージング加工を施したものです。

スウェージング加工製作事例

スウェージング加工を施したものです。

スウェージング加工製作事例 スウェージング加工製作事例 スウェージング加工製作事例